1月3週目のイージートレードFX検証報告

堅実なブレイクアウト手法で順調に資金を増やしています。

FXでトレードする者としては、スイスフランショックは衝撃でしたね。
私はユーロ/スイスやスイスフラン/円は取引したことはありませんが、ありえない損失を出した個人投資家や業者がいたようで、マイナー通貨の怖さを改めて認識しました。

ブレイクアウト手法でオススメのFX商材の評判

スイスフラン/円のチャートを見ると115円台から160円台に暴騰。わずかの時間で45円も価格が動くというのはある意味恐怖すら感じますね。

私はこの時ドル円のスキャルピングをしており、いきなりテクニカルに関係なく一方的な下落になったので意味がわからず流れに乗っかるトレードをしていました。

今回のスイスフランショックで、ユーロスイスを取引していた有名な億トレーダーも大きな損失を出しているようですね。

実際に取引していた人のブログに書いてありましたが、値の飛び方が半端じゃない状態で決済注文を出して約定したのが1000pips以上もマイナスで約定だったということです。一瞬100pipsの間違いじゃないかと二度見してしまいました。

通常のトレードで考えると1000pips先で約定なんかされたら、レバレッジを効かせてトレードしているトレーダーであれば破綻してもおかしくないレベルです。

今回のスイスフランショックは特殊な例ではありますが、マイナー通貨を取引する人はこういったリスクもあるということを知った上でトレードしないと大事な資金を失うことになるかもしれませんね。

個人的にはメジャー通貨しか興味ありませんが・・・

イージートレードFXのトレード結果の報告です。

ドル円の1月3週目イージートレードFXを検証した成績

ドル円 30分足
1月12日 トレード無し
1月13日 トレード無し
1月14日 トレード無し
1月15日 トレード無し
1月16日 +15PIPS

ドル円30分足のイージートレードFXでは週始めからサインは出るもののエントリー条件が揃わず、16日に1回だけ取引をしています。

考え方によっては、トレードをしないということは資金を減らすことがないのでロジックに合った相場展開になった時には、稼いでくれることに期待したいですね。

ユーロドルの1月3週目イージートレードFXを検証した成績

ユーロドル 30分足
1月12日 トレード無し
1月13日 +15pips
1月14日 +15pips
1月15日 +15pips
1月16日 トレード無し

ユーロドル30分足では、週前半に一目均衡表(雲)と移動平均線をローソク足が行ったり来たりする展開で方向感が出ずに週後半から下落トレンド継続になっています

今週のようなもみ合うレンジ相場でも確実に利益にできているので、ルール通りにトレードする大切さを感じました。

ポンドドルの1月3週目イージートレードFXを検証した成績

ポンドドル 30分足
1月12日 トレード無し
1月13日 -30pips +15pips
1月14日 +15pips
1月15日 トレード無し
1月16日 +15pips

ポンド円では1回損切りとなるトレードがあり、ちょうど下落する手前でのエントリーで完全にダマシブレイクという感じのローソク足でした。
16日までトレードして結果的にはプラス収支で終われましたが、このマイナスがなければ結構利益を伸ばせたのですが・・

ポンド円の1月3週目イージートレードFXを検証した成績

ポンド円 30分足
1月12日 トレード無し
1月13日 +15pips
1月14日 +15pips
1月15日 トレード無し
1月16日 +15pips

ポンド円の週前半は、ポジションを持って利益確定したら上昇するという微妙な展開が連続であり、イージートレードFXのロジック的にいい相場だったとは言えませんね。
応用手法で利益をのばそうとしていたら逆にやられていた相場なので、応用手法を実践するさいには1つの課題になりそうな相場です。

ユーロ円の1月3週目イージートレードFXを検証した成績

ユーロ円 30分足
1月12日 トレード無し
1月13日 +15pips
1月14日 +15pips
1月15日 トレード無し
1月16日 トレード無し

ユーロ円は判断しやすい相場でした。
137.004の売りサインはまにゃ売るのルールでは見送るサインですが、結果的にはトレードしていれば利益にできていた相場です。
しかし過去チャートでは、戻しを入れずに下落した安値(もしくは上昇した高値)のサインは勝率が低いので、ルールを守って今後もトレードしていきます。

イージートレードFXを1週間トレードして

1月3週目の合計のトレード結果

5通貨ペア合計 30分足
1月12日 トレード無し
1月13日 +30pips
1月14日 +60pips
1月15日 +15pips
1月16日 +45pips

5通貨ペア合計150pips

イージートレードFXの検証開始から1日単位では負けトレードもチラホラ出てきていますが、今のところ週単位では全てプラス収支で終われています。

大きな収益とは言い切れませんが、堅実に稼ぐブレイクアウトノウハウとしては評価できる手法です。

30足だけのトレードだと1週間で100pips~150pipsを目安に稼いでいったとしたら、1ヶ月+400pips~600pipsになるので、月の収益では満足できるレベルの成績結果だと思います。

特典付きのイージートレードFXについて

当ブログから購入してくださった方には、私が実践しているスキャルピング手法のマニュアルをプレゼントしています。詳細は下のレビュー記事をクリックして確認して下さい。

イージートレードFXの特典付きレビューを見てみる⇒