スキャルピングで稼ぐコツ

1分足スキャルピング手法で稼ぐオススメのチャート分析方法

1分足スキャルピング手法で勝率を上げて稼ぐためのコツ

当ブログの購入者特典として配布しているペンデュラムFXを実践した方から続々と喜び(感謝)のメールを頂いております。

そこで今回は、更にスキャルピングで安定的に稼いで頂くために注意したいポイントやチャート分析などコツについて紹介していきます。

ちなみに私の本日(2015年1月19日)午前中のトレード履歴はこんな感じです。

1分足スキャルピング手法で稼ぐオススメのチャート分析方法

54回トレード中 32勝20敗2引き分け 勝率61.53%

勝率的には良いレードとはいえませんが、損小利大で勝率をカバーしているので十分な利益を確保することができています。

朝からドル円でトレードしたのですが、思った以上に値動きがよくチャンスも頻繁にありましたので、トレード履歴も長くなっています。
私はマニュアルの基本ルールだけでなく応用手法なども使っているので、トレード回数については他の実践者よりも多くなっているはずです。

それでは今回の本題である、スキャルピングのコツについて話していきます。

当ブログの購入者特典であるペンデュラムFXの1分足を使った超短期のトレード手法であっても、相場全体の流れを把握しておくことが重要です。

スキャルピングで稼ぐコツ1は、マルチタイムフレーム分析(複数時間軸)を上手に使って相場背景を読む方法

どれだけ優位性の高い1分足のスキャルピングロジックでも100%勝てるわけではありません。全体の相場の流れを把握することで、有利にトレードすることが可能になります。

私はスキャルピングする前の準備として、必ずその通貨ペアの週足⇒日足⇒4時間足⇒1時間足と順番に下位時間軸を見ていき、相場背景を読んでいきます

例として今日の相場を参考に少し解説を付け加えておきます。

週足のチャート分析

1分足スキャルの場合、週足などは細かくチャート分析する必要はないのですが、最低限サポートされやすいポイント(高値・安値)やトレンドの流れなどをチェックしておきましょう。

ドル円の週足では、ダウ理論で考えると目線としては買いなのですが先週に陰線で下ヒゲをつけて終了しています。
押し目となりやすいポイント(サポートラインや移動平均線など)で長い下ヒゲをつけている場合は、買い目線でもいいのですが、今回のチャートでは前回つけた安値が意識されて週末に買い上げてきたイメージで、まだ移動平均線からも離れているので週足レベルでは買いも売りもどちらもありそうな相場展開が考えられます。

次に日足を見ていきましょう。

稼ぐスキャルピングのテクニカル分析

日足では週末(金曜日)に長い陽線をつけて終了しています。
ボリンジャーバンドを見ると完全に横ばいになっており、上昇トレンドというよりはレンジ相場に移行していることが判断できます。

週末の上昇を下位時間軸で見ていくと押し目をほとんど付けずに上昇しているので、上昇するにしても本日の日本時間か欧州時間で一度戻してからボリンジャーバンドのセンターラインへと向かうのではないか?という戦略が日足からも判断できます。

■ファンダメンタルについて
私は基本的にテクニカル中心のトレードしかしていませんが、最低限のリスクになりそうな情報は入手しておくことは必要だと考えます。
今日の相場で注意したいファンダメンタルでは、スイスフランが対ユーロで上限撤廃をしたことで暴騰してFX業者(アルパリジャパンの親会社アルパリUK)が破綻して他の大手FX業者も大きな損失を抱えています。こういった時には相場も荒れてテクニカルが通用しないケースも頭に入れておく必要があり、想定外の動きには素早く損切りして相場が落ち着くまでトレードしないという選択も重要になります。

こういた感じで週足から日足そして下位時間軸へとチャートを見ながら全体の流れを読んでいきます。

それともう一つ大事なポイントとして、日本時間にドル円で取引する際には、日経225と連動するケースもありますので、前日のNYダウの前日比も参考にしておくことをオススメします。

例えば今日のケースでいうと、NYダウの前日比が+190.86になっていました。
そこで考えることは、本日の日経平均はプラスから開始するだろうから、8時過ぎから9時30分くらいまではドル円は上昇しやすいかな?と考えます。

ここで注意しないといけないのが、相場は上昇すれば必ず戻し(下げ)が入り、下落すれば戻し(上げ)が入るということです。

短期トレードのイメージとしては下図のような感じです。

スキャルピングで効率よく稼ぐコツ

実際に5分足チャートで本日の流れ振り返ってみましょう。

日経平均225とドル円の連動性

上記の流れは、あくまで1つの相場パターンであり複数時間軸を使ったチャート分析とプラスすることで効果的なトレードが可能になるということです。相場に絶対はありませんので、参考程度に頭に入れておく程度でいいと思います。

今回紹介したチャート分析法と購入者特典であるペンデュラムFXのスキャルピング手法を組み合わせていくことで、更に安定した収益を目指せるようになるはずです。

ぜひ一緒にFXで稼いでいきましょう!

コメント

  1. 管理人様お世話になります。
    特典で頂いたペンデュラムFXですが、少しずつですがコツを掴んで稼げるようになってきています。
    わたしはまだ1日1万円稼ぐのがやっとなのですが、管理人様の成績(午前中だけで8万円って・・・)すっ凄いですね・・・
    わたしも早く数万円稼げるようになりたいです。

    • みゆきさんコメント有難うございます。
      まだペンデュラムFXの手法を実践して間もないのに1日1万円でも稼ぐことができれば凄いことですよ。
      私の場合も基礎から徹底的にマスターしていき、それから応用手法をマスターしてやっと1日5万円~10万円を安定して稼げるようになりました。
      まずは小さい利益でもいいので負けを減らして積み重ねていくことが大切です。そのうち手法に慣れてくれば自然と利益も大きくなってくるものです。頑張っていきましょう。

  2. 今回のように特典手法でも役立つ情報を記事にして頂けると実践者にとって非常に助かります。

    • リーマンさん、コメント有難うございます。
      今後も役立つ情報を時間があるときにアップさせていただきますね。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。