トレンド相場の鉄板手法(FXで経済的自由を手にする)

no

FXのトレンド相場での鉄板手法

今回は強いトレンド相場で私がよく使う鉄板手法を紹介ます。
とてもシンプルなやり方ですが、威力は抜群です^^

専業トレーダーが実践で稼ぐFX手法を公開 

上のチャートは、2013年2月1日のユーロドル1時間足チャートです。
強い上昇トレンドが継続していますが、単純に赤いラインをブレイクするごとに
ポジション追加を行っていき、1日の金曜日に一旦一気に下落して再度100pipsの上昇をしています。

1.36900ですべてのポジションを決済しましたが、
短時間で大きな上下に揺さぶる動きを見せた場合には、
来週から調整の可能性も考えられるため決済判断をしました。

環境認識さえシッカリできていればシンプルな手法でも十分勝てる!

利益が出たから自慢したくて実際のトレードを紹介したのではなく、
単純に上のチャートのようなラインを入れるだけでも、環境認識さえできていれば
継続して勝てるという事をアナタにも知ってほしくて紹介しました。

FX初心者の頃は、手法ばかり探し回っていたようなイメージがあります。
しかし、相場の本質を理解し安定して利益を出せるようになってからは、
手法はそれほど需要資する必要もないのだと思っています。

相場の現状がレンジ相場なのか?トレンド相場なのか?
その相場に適したやり方はどの手法なのかを理解していれば、結果は自然と出ます。

これが私の鉄板手法です!と紹介しても、
えっ?これが?って思う方も、なるほどって思う方も色々だと思います。

しかし、強いトレンド発生時にどうやって対応するかを
知っているのと知らないのとでは、大きな差が生まれてしまいます。

FX商材などを見ると、いかにも聖杯の手法があるかのように記載されています。
しかし、聖杯手法などは絶対にありません。

チョットも前もネットで検索していると
全コピFXというFXコピートレード商材を購入した方が2か月程度で、
50万円の資金を失い後悔した内容をブログで紹介しているのを拝見しました。

参照記事⇒全コピFX商材購入者の悲劇

FX商材は中には優良なものありますが、8割以上が利益目的だけのモノが多いです。
人間心理に付け込んだ上手な販売方法には感心させられてしまいますが、
良質なノウハウやツールを見極める力がなく騙されてしまうというのも一つの経験だと思います。

そういった失敗をして、次に生かすことができれば失敗も価値に変わってきます。
そこで諦めてしまうというのが一番もったいない選択だと思います。

ビジネスでも投資でも、様々な壁が常に待ち構えています。
人間である以上、初めから完璧に出来ることは絶対にありえません。

あなたが安定して稼げていないのであれば、
何度も自分の負けるポイントや考え方、ルールなど、俯瞰的に見つめなおすことも重要です。

諦めず真剣に取り組めば、必ず結果はついてきます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。