トレンド見極める力をつける!トレンド定義

no

トレンドをしっかり理解してFXで稼ぐ

環境認識とトレンド相場の判断方法

トレンド定義といえば、ダウ理論が有名ですが、
基本を極める事こそFXで稼ぐためには、始めの第一歩です。
トレンドの歴史は古く1884年にチャールズダウが考案した理論に基づいています。

チャートでみる上昇トレンドの定義 
上昇トレンドは、上のチャートからもわかるとおり
高値を切り上げ、安値を切り上げている状態が継続する事です。

下降トレンドの定義 
下降トレンドは、上昇トレンドと逆になり
高値を切り下げ、安値を切り下げている状態が継続する事です。

相場は必ず上下を繰り返し波形を描き上昇や下降します!

期間によってトレンド分析方法は変わってきますが、基本的には3種類
長期トレンド、中期トレンド、短期トレンドとして分析されます。

トレンドの転換判断

トレンドが転換する際の判断としては、
明らかな兆候がない限り今のトレンドが継続するとされています。

上昇トレンドの転換時の判断としては、
・長期トレンドの高値を更新できない
・長期トレンドの安値を下回った場合

下降トレンドの場合には、上昇トレンド時の反対になります。

トレンド分析は長期から短期へが基本

各トレーダーによってスキャルピング、デイトレ、スイングトレードなど
手法は違ってきますが、基本的には長い時間軸から分析を行っていきます。

短い時間軸で上昇トレンドの場合であっても、
長い時間軸では逆の下降トレンドといったことはよくあります。

相場の格言にも「森を見て木を見る」という言葉があるように、
長期トレンドを確認し分析を行い、短期トレンドなどの分析を行っていきます。

相場の原理原則を知り、基本を守ってシッカリと戦略を立てることが大切です。

勘に頼ったトレードでは、短期的に稼ぐ事ができても、
長期的には必ず結果を出せずに負けてしまいます。

相場の状況をしっかり見極める力、チャートリーディング力を高めて
相場の状況に対応できるトレーダーを目指しましょう!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。