ブレイクアウト手法(FXや日経225先物)

no

計算されつくしたブレイクアウト手法

圧倒的な成績結果を残すボンバーブレイクアウトシステム 

米国で伝説になった投資集団タートルズの手法の一つ、
シンプルなブレイクアウトシステムを使用していたのは、ご存知の方も多いと思います。

今回はFXや日経225先物トレーダの心強い味方になる、
ブレイクアウトシステムを紹介します。

相場の66%以上がレンジ相場といわれている中で、
ブレイクアウト手法で利益を出していくためには、
いかにダマシを回避するかが重要なポイントとなります。

ブレイクアウトシステムの本質とは?

ブレイクアウトの本質とは、勝率が低いが1度の利益率が圧倒的に高いという事。
よくFXなどでも言われることですが、勝率は関係なく1勝10敗でも勝てるというのは、
こういったことから言われるようになっています。

アメリカの有名な投資集団タートルズが、
4年間連続で100%以上のリターンを出したというのも、
勝率にこだわらず利幅を伸ばし大きな利益を手にしています。

ボンバーブレイクアウトシステム

今回は日経225先物で説明していきますが、
FXや株でもデータをコピペして入れ替えるだけで使用可能です。

ブレイクアウトシステムで評判のボンバー 

上はボンバーブレイクアウトシステムに日経225先物の日足17年分のデータや、
ドル円のデータを入れています。
10000通りのパラメーターが好きなように設定可能で、
数分の作業をするだけで売買シグナルが表示されるようになっています。

実際の設定画面はこんな感じです。
ブレイク手法をシステム化。 

このブレイクアウトシステムさえあれば、
始値、高値、安値、終値の4本値さえ入力しておくことで、
FXでも日経225先物でも株でもなんでも売買サインを表示させトレードができます。

このボンバーブレイクアウトの使い方やシステムは、
ダウンロード先に詳しく掲載していますので、そちらを確認してください。

ボンバーブレイクアウトシステムの詳細はクリック⇒

エントリーから利益確定、損切りまで全て表示してくれる、ブレイクアウトシステムです。 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。