一目均衡表の実践トレード

no

基本こそが大事!一目均衡表トレード手法

一目均衡表の基本から応用的な使い方 

一目均衡表を使用した実践的なFXトレードを紹介します。
この一目チャートは、株式投資を行っている方にはなじみ深い指標で、
細田悟一氏が開発したテクニカル指標です。

上のチャートに一目均衡表を表示しているのですが、
色々な分析方法がありますが、今回は私が知る限りで一番
精度の高い一目均衡表を使ったトレード手法を紹介します。

三役好転と三役逆転を知っているだけで十分勝てる!

一目均衡表でテクニカル分析をする場合に、三役好転三役逆転を確認して大きなトレンドなどを判断するようにしています。

一目均衡表チャートを使ったトレード手法 

三役好転の条件(上昇トレンド)

・転換線の基準線上抜け
・遅行線の日々線上抜け
・為替レートの雲上抜け

順番は特にどれが先という事はなく、
上記の3つの条件がそろった時には、強い上昇トレンドだと判断します。

私の場合は、日足チャートをメインで判断基準として、
3つの条件が揃ったら強い上昇トレンドと判断して順張り手法の
ブレイクや押し目などを狙って注文を出していきます。

三役逆転の条件(下降トレンド)

・転換線の基準線下抜け
・遅行線の日々線下抜け
・為替レートの雲下抜け

上昇時の逆になるのが下降トレンドになります。

慣れてくれば三役そろわなくても二役で早めの判断を行うこともあります。
個人的には、一目均衡表を使用したテクニカル分析では、
上記の条件でのトレードが一番成績結果もよく、オススメできる手法です。

各トレーダーによって応用的な手法も数多くありますが、
基本を徹底したトレードをまずは身につけ、そこから応用という順序を踏まなければ、
上達するまでに時間がかかり、最悪なケースとしては自ら相場から退場する道へと進む場合もあります。

FXをやり始めた初心者の頃は、私自身応用手法ばかり探し求めて、
基本をおろそかにしていたために本当に痛い思いをしました。

そういった経験からも、基本をしっかり実践で学び次のステップとして、
応用的な手法や分析などを常に行うようにしています。

FXで稼ぐためには、地味な作業の繰り返しです。
1か月に数百万円の利益を出しているトレーダーはカッコいい憧れ、
自分もそうなるように夢見て取り組んだとしても、現実はカッコいいものではありません。

地味な作業や、検証、日々の反省など常にリスクを考え、
失敗を繰り返さないように努力しています。
もし、あなたがまだ稼げていないのであれば、まずは基本を徹底的に学び労力を惜しまないでください。

そういった積み重ねをすることで、必ずあなたも勝ち組トレーダーになれるはずです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。