合気道FXを検証した結果

合気道FX実践者の評判や成績結果

1分足スキャルピング手法の合気道FXを検証して評価

月間80万円前後を稼ぐ岩永充紘さんのスキャルピング手法を公開している合気道FXを購入してみました。1日たった2時間のスキャルトレードで月間平均800pipsを稼いでいるらしいのですが、成績結果は別として2時間のトレードというのは嘘くさい(誇大広告っぽい)ですね。

そして成績結果についても証券会社の取引履歴ではないという点は、いまいち信用できません。過去のFX商材で詐欺のようなノウハウも多かったので、販売ページの文章だけでは信用できない疑り深い状態になっているのかも・・・

結局はノウハウの内容やロジックを実際に検証してみないとただの批評家・評論家になってしまうので購入して評価することにしました。

こういった購入者を煽るド派手なセールスページを作成する販売者は、バックエンド商材などを突っ込んでくる人が多いのですが、合気道FXではバックエンド商材もなく単純に29800円だけで全てのノウハウを学習できるようになっています。

合気道FXのコンテンツ内容

・合気道FXのPDFマニュアル127P
・MT4設定・操作マニュアル
・FXトレード用語集
・MT4専用のインジケーター付き

クチコミで評判の合気道FXを検証

その他の特典
・120日間メールサポート
・シークレットメルマガ
・トレード動画(毎週第2土曜と第4土曜に配信)

マニュアルなどのコンテンツボリームはそれなりにあるようにも感じますが、MT4の設定方法や用語集なんて必要なか?疑問に感じますし、メインコンテンツについても証券会社の紹介や申し込み方法を記載する必要はないでしょう。

マニュアルには無駄な部分も多くありますが、重要な合気道FXのロジック部分については図入りでわかりやすいというだけでなく、再現性の高いロジックになっています。

●合気道FXのチャート設定

合気道FX実践者の評判や成績結果

合気道FXのインジケーターをMT4へインストールして開くと、ユーロ円とポンド円の1分足に上図のようなチャートが表示されます。テクニカル指標は、平均足や色が変わる移動平均線、パラボリックなど合計4つの指標が表示されます。

●トレードルールなどの詳細
合気道FXは1分足のスキャルピングで逆張りは一切しない順張りのみの手法です。

使用する時間足:1分足

通貨ペア:特に指定はなくボラティリティのある通貨ペアなら勝ちやすいロジック

取引ルール:チャートに表示する4つの指標で売買判断をします。
ローソク足は時間の切り替わりを判断する程度で合気道FXの場合はあまり重要視されていません。

基本エントリーは、4つの指標のある条件が揃うことが必須条件。
応用エントリーは、2つの指標の条件が揃い裁量を加えてトレードします。

決済については、MT4チャートサブウィンドウの3色ラインが黄色になれば損益に関係なく決済。

合気道FX参加者は、手法に慣れるまで基本ロジックだけでトレードしていくと思うのですが、基本ロジックについては再現性が高く、負けにくいロジックになっています。

当ブログで以前紹介していたプラチナムターボFXなどのサインツールでは、上位足を使用するマルチタイムフレームで環境認識をしてトレードする方法をススメていましたが、今回の合気道FXの1分足スキャルについては複数チャートで環境認識をしなくても利益を出しやすい手法です。

勝率については選ぶ通貨ペア相場状況やトレードする時間にもよると思うのですが、平均すると勝率4割~6割程度は達成可能なスキャルピングロジックです。
基本的にはトレンドが出ると利益を伸ばしやすい順張り手法でリスクリワード的には損小利大のトレードができるのですが、勝率はそこまで高いという手法ではありません。

合気道FXのメリットとデメリット

●メリット
・再現性の高いスキャルピング手法を習得できる。
・月間平均80万円以上を稼ぐロジック(販売ページより)を手に入れることができる。
・1日数時間しかトレードができなくても稼げる。
・ルールを守って機械的なトレードを淡々とできる。
・裁量トレードが苦手な人には向いている。

●デメリット
・レンジ相場に弱い手法。
・ロジック的にエントリーやイグジットが遅れ気味になる。
・スイングとは違いスキャルなのでトレード時間は拘束される。
・テクニカル指標を信用しない人には向いていない。
・ルールを守らず裁量を加えたい人には向いていない。
・トレード中はパソコンから離れることができない。

合気道FXはスキャルピング手法として稼げるノウハウなのか?

私もスキャルピングをメインにトレードをしていますが、合気道FXとは使っている指標も違えばエントリータイミングや考え方も全く違っています。

取引ルールは適当な表現を使わず誰が実践しても同じ結果がだせるルールで、販売者の月間平均800pips以上という成績結果が仮に本当であれば得るものはありますが、完璧な手法は存在せず相場によっても優位性は変わってきますので、評価は実践者によって賛否わかれると思います。

合気道FXを実践で検証

直近相場でのトレード結果です。
ユーロ円とポンド円でトレード検証しています。トレード時間帯は16時30分~20時位まで。

下のチャートは1分足で2時間位を表示していますので少し見づらいかもしれませんが、どのようなトレードかを理解するには感覚をつかみやすいと思います。

合気道FXを実践で検証した成績と特典について

合気道FXの基本ロジックで、ユーロ円は負けなしの+26pipsでした。
トレード後に冷静にチャートを見てみると、トレンドがそこそこ出ている割には利益が伸びていないなぁと感じました。
今回のユーロ円のようにトレンドが発生しても1分足で細かく押しや戻しが入る相場では、トレード的には負けにくいものの利益を伸ばしにくいロジックだということがわかります。

評判の合気道FXは勝てないのか?勝てるのか?稼げるスキャルピング手法のオススメFX商材

ポンド円のトレード結果は、+42pipsでした。利益的にはユーロ円より稼ぐことができていますが、勝率は3勝4敗と負けが多くなっています。
ただ負けるにしても今回のトレードでは1回取引平均-3pips程度の損失で逃げることができていますので、勝率が悪くても利益を伸ばしやすい手法だということがわかりました。

合気道FXを検証した評価

合気道FXの1分足スキャルピング手法を検証した感想としては、1日2時間のトレード時間でも取引チャンスは多いロジックです。

取引ルールについても誰がやっても同じような結果を出せる手法で、ほぼ練習なしでも合気道FXのチャート設定とロジックさえ知っておけばすぐにでも取引ができます。

マニュアルについては無駄な部分も多かったのですが、毎月2回ほど実践トレード動画配信のサポートもあると考えると内容次第ではありますが、定期的に学習できればスキルアップの期待が持てます。

仮に合気道FXのスキャルピング手法で1日30pipsを稼いだ場合、
1万通貨で取引 30pips☓20日=600pips(1ヶ月約6万円の利益)
10万通貨で取引 30pips☓20日=600pips(1ヶ月約60万円の利益)

1ヶ月もトレードをすれば購入価格以上の利益を出すことができ、それが1ヶ月で終わるのではなく継続的に稼げるのであれば、よりメリットは大きくなります。

当ブログから購入した場合の特典について

当サイトより購入していただいた方には豪華特典を用意しております。

限定50名に販売された購入者全員が結果を出している幻のペンデュラムFX(7万9800円)のマニュアルを人数限定で提供します。↑クリックすると販売ページを確認できます。

ペンデュラムFXのサポートなどはついていませんが、マニュアルだけでも相当な価値があり、特典を受け取った方からもたくさんの嬉しい報告を頂いております。

限定特典付きの合気道FXの販売ページを見てみる⇒

当ブログの限定特典については人数限定で購入者の方に配布しておりますが、一定の人数に達した場合には、ロジックの優位性を保つために他の特典に切り替えさせて頂きます。

その際には当ブログ記事にてお知らせしますのでお願い致します。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。