手堅く毎月200pips稼ぐデイトレード手法の質問回答

昨日ご質問を頂いた決済時の判断方法についての解答です。

手堅く毎月200pips稼ぐデイトレード手法の詳細については、こちらの記事で紹介しています。

質問内容としては、決済時のルールとして+15pips固定ではなくプラチナムターボFXの決済シグナルで利益確定したほうが稼げるのでは?というご質問でした。

回答としては、ケースバイケースなのでどちらが正解というわけではありません。

昨日のドル円相場では2回ほどエントリーチャンスがありましたが、一方向に強く動くような相場ではプラチナムターボFXの決済サインで利益確定したほうが利幅は確実に大きくなります。

1日10pip、20pips、30pips稼ぐデイトレード手法

1回目のトレードでは16pipsですが、2回目のトレードではプラチナムターボFXの決済サインで取引すれば29pipsの利益を獲得できています。

上記のような取引ばかりであればいいのですが、時には下チャートのようなケースもあります。

口コミで評判のプラチナムターボFXを検証

エントリー後に+15pipsの利益を狙っていれば通常の利幅を獲得できるが、シグナル通りにトレードした場合は殆ど利益にならないパターン。

相場状況やトレンドの強弱は日々違いますし、どれが正解ということはありませんが、個人的な考えとしてはドル円の場合は15分足のトレンド1つの波で10pips~15pipsくらい利益にできればいいと思っています。

手堅く毎月200pips稼ぐデイトレード手法として紹介しているロジックは、欲を出してトレンドの頭から尻尾まで狙う手法ではなく、トレンドの2波や3波と比較的稼ぎやすいポイントに絞りこみ、初心者でも判断しやすくトレードができるように設計しています。

通貨ペアによっても狙える利益幅は違ってきますし、過去チャートを検証して自分が稼ぎやすい方法へとアレンジしてもらえればと思います。

スキャルピングのように1分足で頻繁にトレードする手法と違い、ユックリ目のスピードで判断できますので、1日に10pips~20pips程度を手堅く稼いでいきたい方にはオススメできる方法です。

プラチナムターボFXの新しく追加された1時間足テンプレートを使った手法も今は検証中なので、確度の高いルールが完成したら紹介していきます。