酒巻滋の4DFXチャートを検証

スキャルピングFX商材で酒巻滋の4DFXチャートが販売されるみたいです。
4DFXチャートという言葉すら聞いたことがないので興味を惹かれ詳細を確認しましたが、ボラティリティ(価格の変動率)で動く世界初のオリジナルチャートらしいです。

FX商材の場合は大袈裟な宣伝で購入者を煽って、いざ購入して検証してみるとガッカリというのがほとんどです。4DFXでは購入者の期待を裏切らないシステムであればいいですが、使ってみないと信用できないのが本音です。

酒巻滋の4DFXチャート

実践で稼げるスキャルピングMT4インジケーターの4DFXを検証して成績結果を公開

4DFXチャートは時間軸で動かないシステムなのでローソク足はありません。
そして停滞相場(低ボラ相場)ではチャートそのものが止まる?ということですが、宣伝動画ではシステムのボヤっとした概要ばかり説明しているので具体的なイメージができません。

チャートは9つのインジケーターが入っているようです。
(決済や節目を確認するMT4インジケーター)
デイリー・スイート・バンド
4時間スイート・バンド
ブレイク・ポイント・ゲッター

(取引の際に使うシグナル)
トレンド・フォース・シグナル
レンジング・ディテクター
メイン・シグナル

(トレンドの判断に使うMT4インジケーター)
レンコー・ヘッジ
トレンド・フォース・コンティニュエーション
トレンド・バンド

4DFXの動画説明を見た感じでは、システムに使い慣れるまで少し時間がかかりそうですが使いこなせるようになれば戦力なるのではないでしょうか。1つに気になったのがノートPCで表示しているからかもしれませんが4DFXのシステムはなんとなく重そうです。

4DFXチャートを使うことで裁量を入れずにシステムトレードができるように開発されていると思います。仮に裁量無しでシステムトレードができるスキャル商材なら、開発者の酒巻滋さんの成績は年間7000pipsということなので嘘か本当かシステム検証すればすぐにわかることです。

少しでも実績を盛っているような商材であれば購入は見送るほうがいいかもしれません。どちらにしても販売開始から飛びついて購入する人もいると思いますので、購入者の反応を見ながら検討してみます。

4DFXの詳細を今すぐ確認する⇒

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。