鉄板サインで上手に稼ぐ!昨日は12万7千円の利益でした。

FXで稼げるオススメのFX商材(スキャルピング手法やデイトレード手法)

管理人がオススメする実践で稼ぐFX商材

昨日のドル円トレードでは、上昇トレンドの流れ(推進波と調整波)にいい感じで乗っかることができました。

最近の実践トレードでは特典で配布しているペンデュラムFX手法に加えて、プラチナムターボFXとマジックボックスFXを中心に取引をしています。

マジックボックスFXの検証記事やトレード動画はこちらです。

昨日のトレード履歴も貼り付けておきますね。
FXで稼げるオススメのFX商材(スキャルピング手法やデイトレード手法)

マジックボックスFXのトレードについては昨日の記事で紹介していますので、今日は昨日の米国時間にトレードしたプラチナムターボFXの鉄板サインについて解説しておきます。

まだプラチナムターボFXのレビュー記事を読んでいない方はこちら

プラチナムターボFXとATRトレーリングストップを設定したチャートを組み合わせた勝率の高いトレード手法を別記事で紹介しましたが、実践している方は今のドル円相場ではそこそこ満足できる利益を出しているのではないでしょうか。

それではチャートを確認していきましょう。

ATRトレーリングストップのMT4インディケーター

上のドル円15分足では、a~bの上昇後にプルバックで下値(c)をテスト後に底堅いことを確認して強い上昇となっています。

ATRの青いラインを割り込むことなく反転を確認できます。

スキャルピング手法で勝率の高いプラチナムターボFXを検証

次にプラチナムターボFXの5分足ですが、プルバック後のc反転で買いサインがすぐに出ていましたが、ここではまだエントリー根拠が弱かったのでエントリーをせず少し様子見してから注文を出しました。

時間枠の違うプラチナムターボFXの5分足とATRを利用した15分足でフィルターをかけながら、相場の流れに乗っかることで勝率の高いトレードをすることができます。

確立させた手法もなく何も根拠なしにトレードをしていても、いつまでたっても継続してFXで稼いでいくことはできません。優位性のある手法で、自分のトレードスタイルに合わせて1つでもいいので鉄板パターンを見つけましょう。

24時間動く相場の中で、たった1つ鉄板パターンを使い1日+10pipsでもいいので稼げるようになれば、レバレッジを効かせることができるFXでは、それだけでサラリーマン以上の月収を稼ぐことも可能です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。