鉄板マスタートレンド 検証レビュー

no

トレンドフォロー手法で評判になっている鉄板マスタートレンド

チャートを読み解く力

FX商材評価一覧はこちら→

鉄板マスタートレンドを検証した評価は、
微妙なFX商材

視覚的にトレンドを判断しやすいオリジナルインディケーターを使って、
ルールに沿ってトレードを行う鉄板マスタートレンドです。

はじめは、見た目に違いがあるものの
単純に移動平均線とボリンジャーバンドを視覚的に判断しやすいように改良しただけのツールでしょ?って感じでした。

ただ、鉄板マスタートレンドルール条件の詳細を知ると無駄に
インディケーターを視覚的に変えているというわけでもないようです。

鉄板マスタートレンドでは、
TM3トレンドという色が変化する矢印の3つの移動平均線と、
TMビッグトレンドという名のボリンジャーバンド(乖離の数値がチャートに表示)を使用します。

鉄板マスタートレンド検証と評価

エントリーのルール条件は、
1、TM3トレンドを1時間足と30分足に表示して、
3つの矢印の方向・色が揃っていることを確認します。

、そしてメインとなる15分足のTM3トレンドの色と方向が揃い、
TMビッグトレンドの乖離数値が条件以上で初めてエントリー出来る状態になります。

ルール条件はかなり明確となり、
初心者でもシステマティックなトレードは可能ですね。

鉄板マスタートレンドを実践した感想

ルール条件がハッキリしていて、複数のエントリー条件が揃うまでは、
完全待機となるため、FX初心者やポジポジビョウの人には最適な手法かもしれません。

結構大きなトレンドには乗りやすい印象で、
短期的なトレンドは完全にエントリーできない
(ルール条件が揃わない)といったデメリットもあります。

例えば、1時間足チャートが上昇トレンドを示していた場合に、
15分足チャートは、短期的な逆行トレンドを作った場合などは完全待機となります。

これは各トレーダーの考え方次第となりますが、
デイトレードで短期的なトレンドも狙いたい人には不向きなロジックかもしれません。

しかし、鉄板マスタートレンドの手法は、
上位時間軸の方向で順張りのエントリーポイントを探す練習や、
初心者が順張りの初動をとらえていくトレードにはいいのでは?感じています。

当然ですが、どの手法でも必ずメリットとデメリットはあります。
その事をしっかり理解したうえで、自分に合ったFX手法は何か?
というのを各トレーダーが探していかなければいけません。

鉄板マスタートレンドのロジックは、ある程度練習を重ねることで、
コツをつかみトレードしていいタイミングといけないタイミングを、
判断できるようになって来れば、十分使える手法だと判断できます。

鉄板マスタートレンドを検証した評価は、
微妙なFX商材

販売会社:株式会社トレコミュ
商品名:一撃必殺!鉄板マスタートレンド

詳細を確認する

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。