鉄板指標マスターFX 検証・評価

no

FXの指標発表後の実践トレード手法

勝率の高いFXロジックで評判の手法

評判になっているFX商材の鉄板指標マスターFXの評価は、
購入の必要なし

Mr.コージ氏の手法として公開された鉄板指標マスターFXですが、
以前も一撃必殺!鉄板マスタートレンドという商材を出していました。

個人的には前回の鉄板マスタートレンドの評価は低く、
今回はどうなのかと検証を行いましたが、残念なFX商材ですね。

率直な感想を言うと、内容がしょぼすぎですし、
FX先生で知られる杉田勝さん(元ヘッジファンドマネージャー)が、
監修を行ったという事で、少しは期待感がありましたが、
ハッキリ言ってこの程度の内容で、OKを出した時点で
この人のレベルの低さを感じてしまいます。

この程度のロジックに28,000円払うくらいであれば、
投資資金に回した方がいい!

鉄板指標マスターFXの手法

鉄板指標マスターFXを購入すると、専用のインディケーターがついており、
移動平均線3本と価格と移動平均線の乖離が数字で表示されるようになっています。

手法の1年間の勝率は、80.48%という事なのですが、
証拠を示すものは一切掲載されていません。

ブレイク手法とトレンドフォロー手法の2種類のロジックで、
15分足のチャートを使用して、トレード判断を行っていきます。
短期・中期・長期の3つの乖離がチャート右上に表示され、
各ルール条件に沿って、ブレイクもしくはトレンドフォローで注文を出します。

長期的な検証を行っていないので、ロジックの優位性はわかりませんが、
別に鉄板指標マスターFXを購入しなくてもいいのではと感じます。
なによりも、エントリー根拠が弱く、ダマシを回避する納得できる理由がありません。

価格と価値のバランスが悪すぎでしょ!

何よりもマニュアルのボリューム、
内容の薄さには正直がっかりです・・・

本当に鉄板指標マスターFXのルール条件で取引を行い、
販売ページに掲載されている年間の実績を出せるのであれば、価値はあります。
しかし、総合的に判断をしてもロジックに優位性を感じることが出来ません。

指標発表後の有名なトレード手法として、
直近の高値と安値に仕掛けて短期取引を行うというのは、
トレード経験者ならだれでも知っている手法ですが、
フィルターをいくつか追加しただけのロジックにあまり価値を感じません。

ただ評価できる点は、特典についている
ユーストリームを使った鉄板指標マスターFXの実践トレード生放送です。
この放送が頻繁に放送されて、徹底的にルールの解説やポイントなど、
実践トレードを通して、購入者の勉強の場になっていくのであれば、価値はグッと上がっていきます。

生放送の頻度や、内容次第では評価は変わってくるかもしれないので、
FXism(エフエックスイズム)スタッフさんの放送に期待してみましょう。

鉄板指標マスターFXを検証した評価は、
購入の必要なし

詳細を確認する

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。