雇用統計でのスキャルは17万1000円の利益でした。

実践スキャルピング

昨日は雇用統計発表後にドル円の流れに乗っかるスキャルピングをしようと待機していましたが、発表まで暇だったのでSBI提供の雇用統計LIVEを22時15分から見ていました。

しかしLIVE中に「雪の影響で雇用統計の発表が最大2時間遅れるかもしれません」というような解説があり、「22時30分になってもまだ発表はありません」みたいな解説で油断した所にいきなりドル円の爆上げ・・・・・・完全に一発目の強い上昇に乗りきれず出遅れる形となりました。

普段はこんなLIVE見ないのに、なぜ昨日に限って見てしまったのか・・・・あぁぁ~後悔。

単純に相場の動きと雇用統計の結果だけを確認してればよかったものを、無駄に情報を拾おうとすると判断に迷いが生じてしまいますね。

雇用統計のスキャルピング結果
雇用統計でのドル円スキャルピングトレード手法

なんとかトータルで利益を出すことができましたが、発表直後の1発目は1分足で約68pipsくらい動いているので半分くらい損した気分です。まぁ誰のせいでもなく自分が悪いんですけど・・・

ドル円は今回の雇用統計でやっと直近の意識されていた高値(120.500)をブレイクしてきたので、来週からどのような動きをするのかが楽しみですね。

中東情勢やギリシャ債務問題などリスク材料は数多くありますが、利上げへの期待が高まってくれば更に高値を目指す動きになるかもしれませんので積極的にペンデュラム手法の順張りと逆張りスキャルピングで利益を抜いていきたいですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。