1本の75日移動平均線を目安にするFXトレード

no

移動平均線を使用したトレードテクニック

FXのテクニカル分析チャート

今回紹介するの「シンプル イズ ベスト」のFX手法というか、
75日移動平均線だけを利用したトレンド判断やシグナルなどにも利用できるやり方です。

上のチャートは、ユーロドルの1時間足で表示していますが、
強いトレンド発生時には、視覚的にも判断しやすくエントリーサインとしても利用できます。

しかし、問題はレンジ相場に弱いという点です。
私の場合は、判断基準の一つとして利用しているので特に問題はありませんが、
レンジの場合の対策を上手にできれば、かなりの威力を発揮するのも事実です。

シンプルなテクニカル分析手法は、相場がどのような状況でも
とても優位性があり長期的にも使用が可能なため、単純でもこういった
移動平均線のテクニカル分析は、個人的にはかなり気に入っています。

多くの投資家がチェックする指標は優位性が高い!

個人投資家のような資金の少ない弱い立場のトレーダーは、
大きな流れを知り逆らわずに波に乗るトレードが損を少なく大きく利益を出すコツともいえます。

その為には、ファンドや大口投資家が注目するような指標を知り、
適切な戦略を実行していく事が大切です。

FX初心者の頃は、あれやこれやと指標をチャートにセットして、
一人前の投資家のような気分になっていた頃もありましたが、
数多くの相場経験を積んでくると、なぜかシンプルな手法に戻ってきます。

判断する指標が多いといい点もありますが、
どの指標を信じてトレードすればいいのかがわからず迷う時もあります。

裁量手法などは、各トレーダーによって手法はバラバラで、
正解などを求める事態、間違っていると思っています。

リスクをいかに回避して、負けないトレードを積み重ねるかが
大事なことで、勝ちばかりこだわっていても成長が遅れるだけです。

まずは相場の本質を理解して、
実践レベルで行動できる基本をしっかり身につけることが重要です。

1本の75日移動平均線を目安にするトレードでも、
極めることで安定した利益を出すことも実際にできます。

検証や実践を繰り返して、内容のあるトレードを心がけましょう!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。