12月2日のワンミニFX検証報告

移動平均線の乖離を狙うトレード手法で専用のMT4インジケーターがダウンロードできます。

機械的にトレードする1分足の乖離トレード(ワンミニFX)

12月2日のワンミ二FXは、ポンドドルで1回だけのトレードとなっています。

1分足の逆張り乖離トレード手法で、システマティックにトレードしたい方にはオススメできる戦略的なトレードノウハウがワンミニFXです。

移動平均線の乖離を狙うトレード手法で専用のMT4インジケーターがダウンロードできます。

12月2日の成績結果は、+10pips。

他にもサインは出ていたようですが、タイミングが合わずにエントリー出来ず結局は1回のトレードでこの日は終了しています。

ワンミニFXでは、1分足の乖離トレード手法と言っても1日に何十回とトレードするイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実際にはトレード回数が多い日でも6回~7回程度です。

1日平均では2回~3回くらいのトレードチャンスになります。

ただトレード回数は少なくても1回1回の勝率の高さは、他のトレード手法とは比較にならないほど高いので、1日10pips~30pipsをコツコツ稼ぎたいトレーダーにはオススメできるノウハウです。

私はワンミ二FXのようなあまり裁量を必要としないシステマティックなトレードもしますが、裁量を加えたトレードも別口座でします。

初心者がいきなり色んな手法に手を出しても迷うだけなのでオススメしませんが、トレードに慣れてくると色々なロジック(優位性が高い手法に限定されますが)でトレードすることでリスクヘッジにもなります。

ワンミニFXはメイン手法でもいいですが、取引枚数を減らしてサブ手法として利用するのもありだと感じています。

当ブログのワンミニFXレビュー記事を見てみる⇒