12月2日のPLATINUM TURBO FX検証報告

スキャルピング商材で人気の稼ぐシグナル系

ダウ理論をロジックに組み込むトレンドフォローに強い短期売買システムのPLATINUM TURBO FXを検証

スキャルピングやデイトレードの売買サインを出すシステムを使ってトレードをするPLATINUM TURBO FXですが、トレンド相場では圧倒的な強さを発揮するロジックになっています。

半裁量でトレードができる初心者に人気のプラチナターボFXですが、トレード手法はトレンドの押し目や戻しを狙う順張りロジックで、ダウ理論の判定、上位足のトレンド判定、移動平均線・RSI・ATR・ADXを使った相場判定など様々な判定法保を採用するロジックになっていますが、チャート画面はいたてシンプルな構成になっています。

12月2日ドル円の上昇トレンドでは、圧倒的なシグナル精度の高さで売買サインを出しています。おそらくPLATINUM TURBO FXを実践している方は、確実にプラス収支にしている相場です。

それではチャートを確認しましょう。

スキャルピング商材で人気の稼ぐシグナル系

まず上チャートのA枠では、レンジからのブレイクとなるサインです。
B枠では、上昇トレンドの持ち合い部分であまり利益を伸ばせていないポイント。
C枠では、持ち合いブレイクになり利益を伸ばせるポイント。
D枠は、小幅に上下を繰り返しながらも上昇した難しい相場でした。

5分足でチャートを見ると上位足で明確な上昇トレンドの中でも、上下を繰り返しながら揉み合いながらも上昇しています。

押し目を上手に捉えて、負けることなく利益に変えるところはさすがPLATINUM TURBO FXと言った感じですね。

スキャルピングやデイトレードで安定した収益を獲得できていない方は、PLATINUM TURBO FXでエントリーするポイントを学びながら安定した収益を目指すというのもひとつの手だと思います。

興味がればレビュー記事も確認してみてください。

レビュー記事を見てみる⇒