12月3日ワンミニFXの検証報告

1分足の逆張り乖離トレード手法のワンミニFXを検証2

裁量知識がなくても圧倒的な勝率を叩き出すワンミニFX

1日のトレード回数としては2回~4回程度と少なめですが、サインが出れば圧倒的に勝率が高い1分足の逆張り乖離トレード手法です。

私の場合は、ワンミニFXをメインでトレードしてサインを待つと言うよりは、他の手法でスキャルやデイトレードをしながら、ワンミ二FXのサインが出れば別口座で注文を出すというスタイルで検証をしています。

12月3日のトレード成績
1分足の逆張り乖離トレード手法のワンミニFXを検証1
1回目のワンミ二FXのトレードでは、ポンドドルで売りサインが出てエントリー。基本的には5pips~10pipsの利益が乗ってきたら決済をします。

1回目のトレード結果は、+9.3pips。

1分足の逆張り乖離トレード手法のワンミニFXを検証2

2回目は少し手こずって1回目のサインでエントリーをしましたが、再度上昇をしてきて買いが強そうだったのでビビって5pips未満で決済をしました。

2回目のトレード結果は、+4pips。

合計で+13.3pipsでした。

1日に10pips~30pips程度でも高確率で利益にできる手法があれば、1ヶ月(20日)トレードすれば、200pips~600pipsにはなります。

スキャルピングやデイトレードでなかなか稼げないという方はワンミニFXでコツコツ利益を積み上げてもいいかもしれません。

どのような手法でも必ずリスクはありますが、ワンミニFXではリスクヘッジを動画マニュアルで徹底解説していますので、自分の資金にあった無理のないトレード方法で、1年後、2年後と長いスパンで資金を計画的にプラスにしながら運用するのもありだと思います。

当ブログのワンミニFXレビュー記事を見てみる⇒