FXの鉄板であるN字をマスターしよう!

no

N字エントリーはリスクの低い鉄板ポイント

チャートを読み解く基本的知識 

FXトレードで最適なエントリーポイントや利益確定ポイント、
損切りポイントを探す場合に、波動N字を探す作業はとても重要です。

相場では一方向に上げ続けることも下げ続けることもなく、
必ず上げと下げの繰り返しで上昇トレンドや下降トレンドを形成します。

FXトレードの鉄板ポイントN字を極めよう!

波動論といえば、エリオット波動やダウ理論などが有名ですが、
難しく考えるのではなくシンプルに考えて、実践のトレードで活用していく事が大切です。

例えば上昇トレンドの場合の理想的なN字エントリーポイントを紹介すると、
上昇相場の鉄板エントリー 
上の図では、Aのポイントがブレイクポイントになり、
Cの部分は、レジスタンスラインがサポートラインに
変わったことを確認してからの緑のマル部分、N字エントリーになります。
直近の下値付近で損切りを設定することにより、リスクを抑えた理想的なトレードが可能になります。

当然上の上の図は、理想的なN字エントリー場面なので、
実際の相場ではAブレイク後、一気に上昇する場合もあります。

Aのポイントでエントリーしてもいいのですが、
ダマシがあったり戻しの際に振り落とされたりと色々なリスクも想定されるため、
慣れるまでは、一つのポイントに絞ってチャンスの時だけトレードをするというのも一つの手です。

理想的な下降トレンドのN字エントリーは、上昇の逆パターンになります。
下落トレンドの最適なエントリーポイント 

トレードの際にN字を意識することがなぜ大切かというと、
多くのトレーダーがN字ポイントを意識しているからです。

N字エントリーはシンプルすぎる手法ですが、
どれだけシンプルな手法でも多くの投資家が意識する場所を知るという事は、
順応性が高いトレードを実現できるという事につながります。

複雑なテクニカル指標を使えば使うほどカーブフィッティングになりやすいため、
基本的な鉄板トレードとしてN字をマスターすることが重要だと考えています。

ライントレードの基本的な考えの記事でも同じような事を紹介していますので、
まだ確認されていない方は是非読まれて見て下さい。

ライントレードの基本から実践的な応用手法

サポートラインとレジスタンスラインを理解することにより、
N字エントリーのポイントが更に見えやすくなってくるはずです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。