FXスキャルマスター検証(順張りスキャルの優位性は?)

no

スキャルピング手法で評判のFXスキャルマスター

スキャルピングの鉄板手法

FXスキャルマスターは、普通の平凡なサラリーマンだった
中村恭悠氏が独自に実践で編み出したスキャルピング手法で、
王道的な順張りスキャルピング手法として評判や評価の高いロジックです。

実際に彼は現役トレーダーであり、
1度400万円の資金を50万円まで減らし、危機を感じてこのFXスキャルマスターの手法を完成させ、資金50万円から現在は驚くことに1億7100万円まで増やしています。

証拠画像が掲載されていましたので、参考程度にこちらに貼っておきます。
1億以上稼いだFX手法
定期的に資金の増加を掲載されています。
画像参照元URL:http://www.scalfx.com/new2/sales.html

FXスキャルマスターの手法は、
トレンドフォローで3つのトレンドの強さによって
押し目や戻しの判断を行いエントリーから利益確定、損切りまでを行います。
専用のインジケーターを確認しながら、ルールは明確になっているため、
裁量とはいえシステマティックなトレードが実現できます。

動画で手法の解説と実践取引をしていますので確認してみてください。

基本的に1分足と5分足チャートを使用してトレードを行います。

FXスキャルマスター実践者に3か月である程度のスキル習得を目指す教材内容になっていて、
1か月目は、FXの根本をしっかり理解して、
2か月目は、勝率を7割まで向上させて資産を+22万円目指し、
3か月目は、勝率8割まで向上させて純増し資産を+100万円目指すという内容になっています。

FXスキャルマスターのリスクリワードは、
3:1となっておりバランスがとてもいいので、
勝率8割まで手法をマスターしていけば、かなりの利益になります。

明確なスキャルピングルールだけでなく、
専業トレーダーとしてスキルアップするために1時間チャートなどを
使った環境認識などに役立つ実践的なラインの引き方なども学習でき、
プロ目線の有利な立場で相場を読み解く力も身に付きます。

FXのチャートにラインを引く方法

そして何よりFXスキャルマスターを購入してよかったと思うのが、
実際に中村恭悠氏がトレードした場所を教えてもらえるため、
こういった状況では取引して、こういった状況は取引しないというのがわかります。

FX商材の多くは、売りっぱなしが多く、
メールが来たかと思えば宣伝やらというのが多いですが、
このFXスキャルマスターの場合には、しっかり購入者の立場で考え
一人一人が習得するように様々なサポートが用意されています。

トレンドフォローのエントリーポイント

E1~E3までのエントリーロジックで、
ルールを知って実践に落とし込んでいくことにより、
裁量トレーダーとして成長ができ、習得することで3か月目からは、
1人前の専業トレーダーとして活躍することも可能です。

何年も実践で検証を繰り返してきただけあって
FXスキャルマスターのルールの完成度は高いです。
しかし、努力なしには当然楽して稼ぐことはできないため、
しっかり習得するために何度もデモなどで練習することをお勧めします。

詳細はクリック

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。