スキャルピング専用MT4インジケーター

no

短時間で結果を出せる人気のスキャルピング専用インジケーター

評判のTRS K-Specを検証してみました。

今回紹介するスキャルピング専用インジケーターのTRS K-Specは、
20時~24時の時間帯に検証して、ユーロドルの1通貨ペアだけで月平均958pipsを獲得しています。

トレンドに乗る順張り系のロジックで、
比較的簡単に利幅を伸ばすことができるシステムです。
ルールも明確になっており、再現性が高く初心者でも短期間でマスターできます。

実際にTRS K-SpecをMT4で稼働させた動画

直近3か月の成績結果

通貨:ユーロドル 時間帯:20時~24時
1か月目 トレード回数101回 勝率79% +689pips
2か月目 トレード回数84回  勝率78% +1136pips
3か月目 トレード回数76回  勝率91% +1050pips

とても見た目はシンプルで、カーブフィッティングは一切施していません。
移動平均線を主体としたロジックになっており、ダマシを回避するフィルターがあります。

売買シグナルは、明確なルールが設定されています。
トレンド相場で順張り主体のトレードになり、逆張りは基本的には行わない手法です。

移動平均線などのスキャルピングロジックで一番の弱点は、
トレンドの転換時に起こるレンジ相場などです。
しかしこのTRS K-Specは、精度の高いダマシ回避フィルターがついているので、
勝ちやすいエントリーポイントだけを集中してポジションが持てます。

トレンドとレンジを見分けるMT4インジケーター

上の画像のようにレンジ相場の時には灰色のチャート画面になり、
視覚的にも判断しやすいようになっています。
レンジとトレンドをしっかり見分けられ、エントリーサインは2種類あり通常エントリーと追撃シグナルを出します。

とても長期的に使用できるロジックで、順張り系のスキャルピング手法が可能なため、
個人トレーダーの間でも評判になっているインジケーターです。

専門の知識があれば、カスタマイズ性にも優れていて、
リスク重視や利益重視といった設定も可能になっています。

販売終了

スキャルピングのシステムとしては、精度が高いのですが、
トレードチャンスのパターンやルールが設定されているので、
慣れてくるまでは、しっかりルールを守ってトレードしていく事で利益を出せていけるはずです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。