キャンドルマイスターFX検証(初心者には難しい手法)

no

ダマシも多いMT4インジケーターツール?

スキャルピングMT4インジケーターやデイトレードにも使える

ローソク足のパターンで売買サインを表示するMT4インジケーターと、
裁量ロジックの両方でトレードを行うキャンドルマイスターFXを検証した結果は、
購入の必要なし

販売者の須藤さんからすれば、購入者に対して再現性が高くなるように、
インジケーターやトレードルールを考えていると思いますが、
それが逆効果になっているようにも感じてしまうFX商材です。

売買サインの強弱を視覚的に判断できるように、Sランク、Aランク、Bランクの
3つで準備サインを出すなどの工夫は評価できますが、サイン自体の信頼度は
それほど高いわけではなく、ダマシサインも場所によって連発します。

当然、最適なエントリーポイントも中にはありますので、
インジケーターがぜんぜん使えないというわけではありません。

キャンドルマイスターFXの評判と検証結果

トレンドフォロー系の売買サインとして、相場にロジックが適している際には、
上昇・下降の両方でそれなりに利益を出すこともできます。
勝率でいえば、検証を行っている限りではそこまで高くはありません。

キャンドルマイスターFXのロジックや教材内容

トレードは複数の時間足チャートを使用するのではなく、
基本的には5分足のみで、全ての売買判断を行っていきます。

推奨通貨ペアはユーロドルで、スキャルピングとデイトレード中間的な手法。

ロジックは、ある期間の高値安値をブレイク後に
ローソク足の条件が揃えばエントリーを行うといった感じで、
利益確定に関しては、複数の方法が用意されています。

FX商材の構成としては、動画でわかりやすく説明されており、
基礎から資金管理、手法まで初心者でも理解しやすい内容となっています。

ただ、裁量トレードを長くやっているトレーダーであればわかると思いますが、
一つの時間軸チャート(5分)だけをみて判断するというのは、リスクが高く
大きな相場の流れを知らずに目先の動きだけでトレードを行う
キャンドルマイスターFXのロジックでは、安定した勝率を出すことは難しいです。

初心者向けに出来る限り、情報を少なくまとめたようなイメージがあり、
サポートラインやレジスタンスライン、マルチタイムフレームなどを
絡めていくと、それなりに使える手法にはなりそうなのですが…

内容が中途半端な感じで、個人的にはもったいないFX商材だなと感じます。

キャンドルマイスターFXの検証感想まとめ

スキャルピングにしてもデイトレードにしても、
売買サインを表示するインジケーターで単純に全てのシグナルで取引をして、
勝ち続けられる万能なものは、存在しません。

あくまで補助的なツールとして利用し、ルール条件を作成して
取引を行うようになるのですが、短期トレードの場合でも
1時間足や4時間足などの大きな時間軸での流れを把握しておく必要はあります。

環境認識さえしっかり行うことができれば、
移動平均線や、サポートライン、レジスタンスラインなどシンプルな手法でも、
十分マーケットで勝ち続けることは可能です。

一番怖いのは、販売目的だけの優位性のない中途半端なロジック
売買サインを出すインジケーターだけに頼り切ったトレードを行う事です。

別にキャンドルマイスターFXが悪いというのではなく、
個人的な意見としては、未完成なロジックだと判断しただけで、
販売者の購入者に対する姿勢などは、サポート面など含めて評価はできます。

購入する価値はあるのか?ないのか?となれば、
私は、キャンドルマイスターFXは必要ないと思います。

したがって当サイトの評価としては、
購入の必要なし

キャンドルマイスターFXの詳細はこちら⇒