BTFX(ビッグトレンドFX)検証レビュー

no

平均足とRSIを使った明確なロジックで稼ぐBT手法とは?

損小利大を目指せる高勝率なトレンドを狙う手法

BTFX(ビッグトレンドFX)の手法は、トレンド前に現れるクセ
を事前に察知して、エントリーを行い損小利大を狙えるというロジック

興味を引く点としては、
勝率はたいしたことありませんが、実践トレードでの
1回のトレード利益幅が大きいという事。

BTFX(ビッグトレンドFX)の手法で実践トレード検証をしている
直近の2013年8月~9月のトレード結果を確認してみてください。

口コミで評判のスイングトレード・デイトレード手法

ドル円での取引回数は12回で、
8勝4敗 損益+53万6540円となっています。

勝ちトレードの内100pips以上獲得しているのは、
4回となっており、損小利大を実現できる
ロジックだという事が結果からも判断できると思います。

トレードスタイルとしては、デイトレードとスイングトレードの
中間のような感じで、エントリーロジックや損切りなど明確な
ルールとなっているので、初心者でも再現性は高い手法です。

下のチャートはBTFX(ビッグトレンドFX)でトレードした
場面となっていますが、慣れるまではエントリーポイントを注視
する必要がありますが、慣れてくるとパッと見れば判断できるようになってきます。

損小利大を目指せる高勝率なトレンドを狙う手法

通貨ペアの縛りはありませんが、色々検証した中で
ドル円が一番このロジックには適しているように感じます。

スキャルピングやデイトレードのように頻繁にトレードする時間が
ない方には、BTFX(ビッグトレンドFX)は適している手法かもしれませんね。

トレンドフォローというよりは、
1時間足でのレンジブレイク後のトレンドの始まり付近から
エントリーできるロジックになっているので、トレンドが出始めると
安心してポジションを保有できますし、OCO注文しておけば、
用事があってチャート見れない場合でも安心できますよね。

5分足などの短い時間足は確認しないので、
ダマシに合う事も少なく、利幅の獲れるなかなか面白いロジックですね。
まだ長期間、検証を行ってみないと優位性はハッキリ判断できませんが、
直近のトレード結果では、好調なロジックといえます。

BTFX(ビッグトレンドFX)の詳細はこちら⇒