ハイブリッド・トレード・マスタースクール検証レビュー

no

Mr.Brain氏が教える裁量×自動売買のハイブリッドは優位性があるのか?

FXの基本から応用手法まで学ぶFXの学校教材。裁量トレード練習君プレミアムで学びMr.Brainのハイブリッド・トレード・マスタースクールは価値があるのか?

Mr.Brain氏のハイブリッド・トレード・マスタースクールでは、
裁量トレードと自動売買ソフトの両方で稼いでいこうという
今までにFX商材ではなかった試みを行っています。

◆ハイブリッド・トレード(マスタースクール)の内容
・購入者専用サイトあり
・動画マニュアル6時間
・マニュアル25ページ
・MT4インジケーター
(ターニングポイントビューワー、MT4裁量トレード練習君、ヘッジトレーディングFX(自動売買EA))
・資金管理産出ツール
・メールサポート

カリキュラムでは大きく分けて2つに分かれており、
・裁量トレードを学ぶ「First grade」
講座期間は3ヶ月で、週1回のペース動画配信。

・自動売買について学ぶ「Second grade」。
動画配信26回、補足メール、計6ヶ月の講座。

マスタースクールというだけあって、6か月間で学んでいく
基本から応用までビッシリ知識を詰め込んでいく内容となっています。

今回のFX商材では、Mr.Brain自身が本気でFXを学べる塾(環境)を
提供するというっているだけあって、力の入れようはマニュアル動画
などコンテンツを見ていくと感じることができます。

ハイブリッド・トレード・マスタースクールを受講し検証した評価と感想

Mr.Brain氏は過去の実績などから考えると、おそらく自動売買に
関して豊富な知識を持っており、彼の専門分野だと思っていましたが、
裁量トレードに関しても、納得できる知識や技術があったことは少し驚きでした。

・裁量トレードを学ぶ「First grade」
1章~12章まであり、前半は定番の基本的なことが一通り網羅されています。
トレードの準備、環境、証券会社の選び方やFXトレードするうえでのマインドなど。

4章からは確率統計論について、勝率や損益比を具体的に解説しています。
明確なルールを決めてシステマティックにトレードを行う方は、
とても必要で参考になる動画になっています。

8章からはトレードシナリオについて具体的に解説となっており、
トレンド判断や意識されるチャートポイント、ボラティリティ
など総合的な情報を含めて複数のシナリオを構築していきます。

サポートラインやレジスタンスラインの引き方、
そしてトレンドラインの引き方まで、丁寧に解説しており、
そのラインを基にどのように判断するのかについて説明していますが、
ひとつ残念なのは、単一チャートでの分析だけとなっているため、
複数時間足チャートのシナリオの組み方が抜けています。

裁量トレードの実践でどのようにシナリオを作成するのか、
理解していない場合には参考になる動画マニュアルだと感じました。

11章からは手法について解説されており、
エンベローブを使った具体的なFXロジックを公開する内容です。

次に
・自動売買について学ぶ「Second grade」
ここの章では、システムトレードの基礎知識から、
プロフィットとトレード回数について学んだり、
資金管理やドローダウンなど自動売買で必要な知識は網羅して
学習できるようになっています。

EAでポートフォリオをなぜ組むのか?そしてEAの選び方まで・
システムの変調の見抜き方や各対応など。

自動売買ソフトのメンテナンスなどについて解説された
マニュアルというのは今まで、見たことがないので、
こういった教材は希少で、興味がある方には役立つ内容です。

ハイブリッド・トレード・マスタースクールを検証した総合評価

全体的なコンテンツボリューム、内容、サポートなどを考えた場合、
100%満足とまでいかないにしても、それなりに納得のできる内容に仕上がっています。

裁量トレードと自動売買のハイブリッド投資という事で
いろいろ違う意味で期待していた面もありましたが、
ある程度のトレード経験者からすれば、まぁこんなもんかなといった感想で、
FX初心者からすれば、それなりに学べることも多くあるはずです。

中級者以上というよりは、
初心者向けの基礎から学びたい方に最適なFX商材だと思います。

ハイブリッド投資の詳細はこちら⇒