アクセルトレード検証レビュー

FX初心者でもステップバイステップで学べる裁量手法アクセルトレードを検証して評価

ダウ理論、移動平均線、エンベローブを使って稼ぐFX裁量ノウハウ実践手法(アクセルトレード評判通りなのか?さぎなのか?)

合同会社アクシスから販売された勝ちトレーダー育成プログラム
アクセルトレードですが、本当かわかりませんが50名限定販売となっていますね。

この会社は、以前にもFX-navi~スキャルピング&デイトレ~という
FX商材を販売しており、評価はネット上で分かれていましたが、
商材内容としては、実践的で有効性のあるノウハウを公開していました。

FX-naviでは、ダウ理論とグランビルの法則をメインに、
手法が組み立てられており、グランビルの法則を
基礎から学びたい人には、売買ルールも入手でき
最適なノウハウ教材だと思います。

複数時間足(1時間足、15分足、5分足、1分足)を
メインで表示させて、日足、4時間足で環境認識を行い
レンジ相場とトレンド相場を判断して、各時間足の
ローソク足とMAの関係性と確認してグランビルの法則
に従てトレードしていきます。

興味があればFX-naviの詳細を確認してみてください。

さて、今回の本題であるアクセルトレードを検証していきましょう。

このFX商材のコンセプトとしては、
「確率的優位が実証された勝ちパターンを真似する」ということを
目的としてマニュアルが作成されています。

アクセルトレードのロジックは、
トレンドフォロー系の押し目と戻しを狙う王道手法で、
通常のスキャルピングやデイトレードと違い、
トレンドに乗った時には、1回の取引で100pips~200pips
スイングトレード並みの利幅を出す事が多々あるという事です。
そして注目すべき点は、1年間の取引でロスカット平均は20pips~30pipsという点。

リスクリワードのバランスが非常に優れています。

2012年のアクセルトレード成績結果。
即効!勝ちトレーダー育成プログラム【アクセルトレード】検証と評判
販売ページには1年間の詳細結果が全て公開されています。

マニュアルを確認していくと、
具体的にエントリーのルール条件が明記されているので、
初心者でも再現性が高い手法で、順を追ってチェックするだけで判断できます。

例えば、
「チェック項目1:ローソク足が過去〇〇本の中で1番長く、終値が〇〇を超えた場合」
という感じに、誰もが視覚的に判断でできるロジックです。

チャートには、
移動平均線、エンベローブをセットして、
複数時間足で環境認識を行い、執行時間軸で各ルール条件をチェックという流れ。

マニュアルあるでは、ケーススタディとして
30ページにわたりそれぞれ相場パターンを具体的に
解説しており、体形的によくまとめられた教材となっています。

感情に振り回されたり、目先の相場の動きに惑わされていた方は、
アクセルトレードを習得することで、根拠のエントリーができ、
リスクを軽減させたトレードが可能になります。

今回のアクセルトレードでは、
ロジックに自信があるのか、全額返金保障がついており
もし稼げなかった場合には、返金してくれるFX商材です。

販売者側も当然、返金がかかるので本気で教える環境になりますし、
購入者もリスクなく学べる環境になる為、良い条件だと思います。

もし興味があれば、詳細を確認してみてください。

アクセルトレードの詳細はこちら⇒