GMMAの手法(ダマシを回避してトレンド相場で稼ぐFX)

no

FXで即戦力なGMMA手法

精度の高いシグナルを出すMT4インジケータのGMMA

GMMAの手法は、トレンドの転換点を早く認識したり、
損を小さく利益を大きく狙える正統派なFX手法です。

今回はGMMAの数ある手法の中でも高確率でダマシを回避して、
圧倒的な利益を出しているデイトレ裁量系のツールを紹介します。

このGMMAの手法は、ブレイクアウトとトレンドフォローを狙う、
実践的なロジックになっていて、検証段階では700pips以上の利益を出しています。

通貨ペアに特に決まりはなく
チャートの時間足は5分足を推奨しています。

視覚的にも判断しやすくトレードルールは明確です。

エントリー、損切り、利益確定ルールがあり、
そのルールに従ってトレードするだけなので
初心者でもかなり再現性が高くシステマティックな取引ができます。

GMMAの一番苦手とするレンジ相場でも、
独自のダマシを回避するフィルターが初めからついており、
無駄なトレードをかなり減らして損失も減らせます。

チャート動画でも少し説明していますが、
大きな矢印がトレンド転換を知らせて、小さな矢印でエントリー判断を行っていきます。

順張り系のインジケーターとして最近になって話題になってきていますが、
海外ではかなり多くのトレーダーが実践で使用しています。

まだGMMAを使用したトレードをしたことがない方は、
視覚的な判断のしやすさと損小利大が比較的簡単に達成できる事に驚くかもしれません。

シンプルなロジックですが、その威力は絶大で、
長期的にFXで稼いでいく事を目的としたトレーダーであれば
今回紹介するGMMAのレンジ検知フィルターが付いたインジケーターはかなりおすすめします。

MT4にインジケーターを入れるとすぐに使用が可能です。
私が実践で使用してみて、おススメの通貨ペアは、
EUR/USD、EUR/JPY、GBP/USD、AUD/USDなどが最適ではないかと思っています。

5分足チャート以外での使用もできますが、
ダマシを回避するフィルターが他の時間足では上手く機能しないので、
5分足でこのシステムは使ったほうが間違いなくいいです。

GMMA

GMMAシステムの詳細はこちら⇒

1日の取引チャンスは時間帯にもよりますが、
大体3回程度はトレードチャンスがあると思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。