SRプライスアクションFXトレードマニュアルを検証

評判の小野亘のSRプライスアクショントレードFXマニュアルを検証

小野亘さんのSRプライスアクションマニュアルを購入しました。

裁量系のFX商材でSRプライスアクションFXトレードマニュアルが販売されましたが、はじめは購入するかどうかを迷いました。

というのも裁量系商材では、佐野裕さんのFXビクトリーメソッドアドバンス完全版やマエストロFX、塚田さんのDealing FXなどを購入しており、基本的な裁量ノウハウは一通り学習しており、どうせ似たような内容だろうなという思いがありました。

ただ販売ページを見て気になったポイントが5つありました。
1,実際に利益を上げているファンドマネジャーが使用するトレードマニュアル。
2,販売ページ掲載のトレード履歴(2014/10/1~11/10)13195pips(1319万5000)会社ではなく本当に個人の成績なのか?
3,販売ページの内容に煽りはなく嘘偽りなく公開しているのか?
4,小野亘さんのトレード方法を包み隠さず公開しているのか?
5,1つの教材で稼ぐために必要なノウハウが集約されているのか?

上記の質問を直接、小野亘さんにぶつけてどういう回答が得られるかによって購入を決めようと考えました。

質問への回答

◆1の質問への回答
小野亘さんは、専業トレーダーになる前は関東のファンド会社を経営する投資家の元へ弟子入りしており、そこでプライスアクションを実際に基礎から学ばれている方です。そういった繋がりもあり、今回販売されているマニュアルについては本当に実際のファンドマネージャー育成にも使用されているノウハウらしいです。

◆2の質問への回答
わずか27日(休日を計算して)で1319万円という金額を稼いでいますが、これも個人のトレード成績で間違いなく、嘘偽りはないそうです。嘘であれば個人名、住所、顔出しでここまで大胆なことはできない・・・・

◆3の質問への回答
嘘偽りなく公開。

◆4の質問への回答
チャート分析法、シナリオ構築、トレードルール、資金管理など考え方からテクニックまで実践する全てを包み隠さず公開しています。

◆5の質問への回答
トレードする上で必要な基礎から応用までまとめており、個々で理解できない部分は無期限サポートを活用頂くことで、他に追加で商材を購入する必要はありません。バックエンド商材などもありません。

とても誠実な対応で納得することができましたので、小野亘さんのSRプライスアクションFXトレードマニュアルを購入しました。

SRプライスアクションFXトレードマニュアルの概要

冊子版とダウンロード版の2つから選択するようになっており、私はダウンロード版を購入しました。
評判の小野亘のSRプライスアクショントレードFXマニュアルを検証

・PDFマニュアル
・バージョンアップ無償提供
・無制限サポート

小野亘さんのプライスアクショントレードマニュアルでは、ローソク足・チャートパターン・ダウ理論・マルチタイムフレーム分析・トレンド判定方法・エントリー方法、イグジット方法、ロスカット方法・シナリオ構築方法・資金管理などチャート背景を読みトレードするために必要な売買方法まで具体的に解説されています。

誰もが知っているような基本的なノウハウは当然あるのですが、このFX裁量商材の特徴としては、チャート背景の読み方など他のFX商材では触れられていない、より深いレベルで学習できる内容になっています。

ダウ理論1つとっても、上位時間軸と下位時間軸で誰もが判断しやすいトレンド方向の一致だけをピックアップしてトレンドフォローの押し目や戻しを狙うといった内容を解説しているのではなく、上位時間軸と下位時間軸でトレンド方向が違う場合の考え方・シナリオ構成・仕掛けから手仕舞いまで、誰もがつまづきそうなポイントを具体的に解説しています。

何より驚いたのは、視点の違いと全てにおいて明確な基準を解説している事です。

ファンドマネージャー教育にも実際に使用されている実践マニュアルということもあり、他の独学でFXを勉強して個人のノウハウを教材化したようなレベルの内容とは、そもそも比較すべき教材ではないと感じました。

相場状況によって「今は難しそうな相場だな」とか、「勝てそうな相場だな」と何となく根拠もなしに判断をしてトレードしている方は多いと思います。しかし、このマニュアルでは全ての相場状況で判定できる基準が解説されているので、「なぜ今の相場でトレードすべきなのか?」「なぜ今の相場は見送るべきなのか?」「期待値が高いからエントリーすべきだ」「今はリスクが高いから見送るべき相場だな」という具体的な理由(根拠)が誰にでも判断できるようになっています。

初心者だけでなく、すでに利益を出している中級者にもオススメできる

SRプライスアクションFXトレードマニュアルは、ファンドマネージャー教育に使用されている教材なので当たり前なのかもしれませんが、無駄な解説をダラダラしている教材とは根本から違います。

このマニュアルには、基本的な背景分析やトレードルールはもちろん解説されていますが、それ意外にもファンド目線でのチャートリーディング力を高める具体的な分析法から、仕掛け・手仕舞いまで学習することができる今まで表に出ることがなかった門外不出のノウハウだと感じました。

おそらく現在販売されている裁量系マニュアルで、ここまでプロの手法を解説している商材はないのではないでしょうか。

小野亘さんのFX商材を購入する前までは、佐野裕さんのマエストロFXやXビクトリーメソッドアドバンス完全版がボリュームや内容をを含めてダントツ1位だと個人的に思っていました。

しかし小野さんのSRプライスアクションマニュアルを学習して、今までトレードをする中で疑問に思っていたことなどが全て解決され、佐野裕さんとはまた違う視点で解説されているノウハウに共感できる部分が数多くありました。

あなたは、こんな経験をしたことはありませんか?

・ダウ理論やラインを使ってチャート分析するが精度が低すぎる。
誰にでもわかりやすい相場ばかりならいいのですが、判断に迷いながらもトレードをして大きくな損失を出してしまう経験はありませんか?そもそも機関投資家がチャートのどのポイントを見てどういう判断をしているかを知ることができれば、今までとはアプローチ方法が根本から変わってくるはずです。

・ポジションを持つたびに逆行してしまう。
トレンドフォローの順張り手法で、押し目を狙って「ここが買いだ!」と判断したにも関わらず必ずと言っていいほど逆行して損切りになってしまったり、思うようなエントリーができないという経験はしたことありませんか?

・ポジションを持ち早めに決済すると、そこから大きく価格が動き利益をなかなか伸ばせない。
わかってはいるが「利益確定が早く、損切りが遅く」と理想からかけ離れたトレードをしていませんか?

上記のことだけでなく、今まであなたが疑問に思っていたことがSRプライスアクショントレードFXマニュアルを学習することで、大きく変化することは間違いありません。それだけ、具体的かつ実践的にまとめられた裁量教材になっています。

まとめ

小野亘さんのFX商材を購入する前までは、ありふれた裁量系のノウハウかなと疑いながらも購入をしましたが、実際にマニュアルを学習していくと、心から購入してよかったと思える内容でした。

知っているつもりで知らないことは数多くあります。

一通りFXを勉強した方であれば、ダウ理論やマルチタイムフレーム分析などと聞けば、「あぁ知ってるよ」と思われるはずです。私もこの商材を購入する前まではそうでした。

例えば、プロが実践しているロジック(トレードルール)を知ったからといって、その方と同じだけのパフォーマンスを出すことができるでしょうか?巷には、実際に毎月100万、200万円と稼ぐFXトレーダーのノウハウ本や商材がいくつも販売されていますが、同じような結果を出せたトレーダーはどのくらいいるのでしょう・・・おそらく限りなく少ないはずです。

佐野裕さんの裁量商材のクオリティは他と比較すれば高いと思っていますが、購入した方の何%が毎月数十万円~数百万円を稼ぐトレーダーへと成長しているのでしょうか?

そういったことを考えると、単純にトレードルールや断片的な情報を詰め込んでも、複数の情報を1つにリンクすることができなければ結果を出すことはできません

小野亘氏のマニュアルでは、1つの教材で基礎から応用まで体系的なマニュアルになっているため、初心者でも全ての必要な情報がリンクしやすく、学習した全員が結果を出せるとは言いませんが、過去に販売されてきた教材と比較しても結果を出しやすいマニュアルです。

当ブログでは裁量系のFX商材は、小野亘さんのSRプライスアクションFXトレードマニュアルをオススメさせて頂きます。

当ブログ限定オリジナル特典あり

当サイトより購入していただいた方には豪華特典を用意しております。

限定50名に販売された購入者全員が結果を出している幻のペンデュラムFX(7万9800円)のマニュアルを人数限定で提供します。↑クリックすると販売ページを確認できます。

ペンデュラムFXのサポートなどはついていませんが、マニュアルだけでも相当な価値があるものです。

プライスアクショントレード手法が学べるおすすめ商材

特典付きの販売ページを確認してみる⇒